人気ブログランキング |

2005年 04月 22日 ( 3 )

ハングルで気になっていること。。


ハングル話す時、大阪のおばちゃん風になる、私。
話すって言ってもお決まりの「ケンチャナヨー」くらいだけど。

・・・みなさん、なりません?


それから、ちょっと気になってるんだけど、ハングル話す時って、唾液がすごく出ませんか?
私だけ?

でも、ヨンハも時々唾液ずるずるって感じの時、あるよね?
すいません、変な話題で。。

by yamakyon50 | 2005-04-22 22:39 | pyhハングル学習

いい顔してる?

いつだったか、福島の温泉で、湯上りの自分の顔を見た時、すごくいい顔してると思った。

ふわ~とした感じで、リラックスしてて、全然力が入ってない。穏やかでやさしい顔。

へぇ~、私ってこんな顔だったんだ・・・って、変に衝撃的だった。
・・・ということは、普段すごく緊張してるんだなって思う。


昔、ちょっと好きだった人に「・・・しっかりしすぎてる・・」って言われた。

・・・なによ、それ。

でも、それが当時ソトからみた「私」だったんだ。・・・今もそうかな?


時々「湯上りの顔」を思い浮かべよう。
そうしたら、いつかそんな顔になるだろうから。

by yamakyon50 | 2005-04-22 14:05 | ほろ酔い・・

故永井隆博士

昨年、9ヶ月ほど長崎に暮らした。
大切な、同志ともいうべき人が末期癌で、私の長崎はまさに「祈りの長崎」そのものだった。


長崎で故永井隆博士に再会した。

私が彼に出会ったのは、高校2年の修学旅行の時。原爆記念館の、被爆直後の山の避難所の前で撮った写真が、なぜか脳裏に焼きついている。・・・おじさんだなって思った。

あれから何年?
私は彼の歳をはるかに超えた。

原爆記念館の、喪に服している博士の写真はあまりにも有名。

その写真の前で、私は動けなくなってしまった。
離れがたかった。。

永井博士は被爆する前に、すでに白血病で余命3年と宣告されていた。
患者さんの放射線治療のため、過度の放射線を浴びていたのだ。

寝たきりになってから執筆活動を始めた。
エアコンも何もない部屋で、熱のある身体で、コーヒーで意識を持たせながら平和を訴え続けた。


私は彼を想う時、なぜか彼を殉教者のように感じてしまう。


d0012685_8502763.jpg
いとし子よ。
敵も愛しなさい。
愛し愛し愛しぬいて、こちらを憎むすきがないほど愛しなさい。
愛すれば愛される。愛されたら、滅ぼされない。愛の世界に敵はない。
敵がなければ戦争も起こらないのだよ。          『いとし子よ』より

by yamakyon50 | 2005-04-22 08:39 | メッセージ