<   2007年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧

LIVE IN SEOUL 2007 ③

「藤の木」は11時半の開店だった。
着いたのは、10時半。
そのうち店は予約したヨンハファンで一杯になった。

待ってていいというので、待っていたのだけど、
11時過ぎにやってきた予約の係の女の子が、予約の後と言う。・・・d(・・〃)

手際が悪く、時間がかかりそうだったので、店を後にする。
写真だけ撮らせてもらった^^。
d0012685_2210414.jpg

入り口にも引き伸ばした大きな写真が飾ってあった。
ヨンハのファンがたくさん来ることを想定してだろう。。

この前の女の子は辞めてしまったそうで、会えなかった。
あの感じのいい、やさしいお兄さんにも・・・・・・・d(・・〃) 残念!

4人でふらふら歩いていると、こぎれいなレストランが。
メニューを見てたら、お兄さんが出てきていろいろ説明してくれた。

お兄さんにつられて入った店で、この日初めての食事はこれ^^!
チャーハンとジャジャ麺。
d0012685_221811.jpg

ジャジャ麺はイマイチ。でも、チャーハンはまずまず^^・

それと、サービスのイチゴのムースはおいしかった。
d0012685_22325047.jpg

スプーンは?と聞くと、そのまま飲んでくださいって。
ムースと言うより、どろどろの飲み物の感じ。
中にタピオカも入っていた。

おなか一杯になった4人。またふらふらと歩き出す。
向かった先は、鳥山公園。

ここ、なんか好きだなぁ^^。。

紅葉がきれいだった。
とりあえず、ここね^^V
d0012685_22341756.jpg

次に、メインの紅葉。
d0012685_22344299.jpg

そして、お決まりのヌリゲゴッキ。
d0012685_22353819.jpg


通りでタクシーに乗り、余裕でホテルに戻る。
1時半にバスでロッテ免税店へ向かう。そして、買い物の後そのままコンサート会場へ。
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-31 22:37 | pyhハングル学習

原宿の生写真屋さん^^

今日は学校の後、タンポポママさんと原宿の生写真屋さんへ^^。

たくさんある中から、いくつか選んで買ってきた。
結構たくさんあった。
d0012685_2203619.jpg

[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-31 22:00 | pyhハングル学習

ちょっとJAKEなお知らせ^^♡

11月3日(土)。
記念すべきジェイク31歳のお誕生日であるこの日、
『 ジェイク・シマブクロ Japan Tour 2007 ~一期一会~ 』 が放映されます。

日    時: 11月3日(土) 17:00より
チャンネル:  BS-i  (http://www.bs-i.co.jp/)

見てね^^
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-31 20:14 | JAKE

LIVE IN SEOUL 2007 ②

2007/10/28

昨夜は2時過ぎに寝たというのに、朝6時ごろ起床。
私書箱の郵便局探しにでかける。
朝ご飯抜き・・・d(・・〃)

駅を降りたが、よくわからないので、警察署の門番をしていた若いおまわりさんに聞く。

すると、なんと、違う駅だった。。。

彼はタクシーで行った方がいいと言う。

ここでタクシーを止めてもいいかと聞いたら、
なぜか彼がタクシーを止めてくれて、
運転手にわざわざ行き先の指示まで。日本人だからなんとか^^とか言いながら。

すごく親切なおまわりさんだった。
助かった~(*^^)v

タクシーが連れて行ってくれた郵便局がここ。
d0012685_2258307.jpg

でも、住所もなんにもない。
おまけにお休み。
本当にそうなのか・・・???

アジュマ4人で郵便局近辺をうろうろすること10分。

人のよさそうな人がこちらを伺っている。

そろそろ帰ろうかと思っていたので、思わず、駅を聞く。
ついでに、住所を見せてここかと聞くと、そうだと言う。

よかった^^~。

やっぱりここだったのね~。
フツーのヨンハが郵便物を取りに来る・・・なんて想像してニマニマしながら、タクシーで駅に向かう。

次はアックジョンの「藤の木」でサムギョプサル・ランチだ~~^^V
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-30 22:59 | pyhハングル学習

お知らせ

写真はCYにアップしました。


はやっ!
新星堂さん予約開始~*
パク・ヨンハ「パク・ヨンハ/2007 Live in Seoul(仮)」
2008年01月16日発売
¥4,980[税込](サイト特別価格)

パク・ヨンハ「パク・ヨンハ 永遠ミュージッククリップ(仮)」
2008年01月30日発売
¥2,940[税込]
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-30 22:12 | お知らせ

LIVE IN SEOUL 2007 ①

2007/10/27

台風の影響で家を出る頃にはかなりの雨が降り始めていた。
もしものことを考えて、かなり早く家を出ることにした。

キャリーにはビニールで雨よけ。
おかげでほとんど濡れずに駅まで...(*^^)v

今回のミスは船橋で乗り換えることにしたこと!
まさかソトを歩く羽目になるとは・・・d(・・〃)

ちょうど雨がひどく降り始めた時で、
キャリーはもうビニールははずしていたし、
風も強いわで、
びしょびしょ・・・

せっかく濡れずに駅までいけたというのに・・・クスン。。(>_<)。。

船橋から焦ってスカイライナーに乗ってしまったので、
思いのほか早く着いてしまった。

両替し、チングを待つ。

N女史、E女史の順に。
そして、Hオンニィ^^。

飛行機は20分ほど遅れたが、飛行は順調。
ほとんど揺れもなかった。

遅い時間の夕食の機内食。。

深夜のインチョン空港はヨンハファンでいっぱい^^。
d0012685_21523458.jpg

ホテルに着いたら、すでに1時を回っていた。
d0012685_2157056.jpg

[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-30 21:57 | pyhハングル学習

コンサートの感想

とても楽しいコンサートだった。
最初から最後までヨンハと会場との強い一体感があった。

どの曲もよかったけど、
「誰よりも」を最後の曲にしてくれたのが嬉しかった。
そして、「永遠」は最高によかった。


でも、何よりもよかったのは、ヨンハが素直な心を見せてくれたことだ。
アンコールの後の、モノローグには本当に感動した。

ハワイの時とはまったく違ったヨンハだった。

前だってきっとSFJに感謝していたのだろうけど。

心からSFJのみんなを大切に思っているということがストレートに伝わってきた。
感動するほどに。

ヨンハって本当にいいヤツだ。

こんなに赤裸々に自分の心を見せちゃっていいの?って思ったくらい。
とても正直な、うそのつけない人なのだ、きっと。

ヨンハの心に触れたことが、このコンサートの一番だったと思う。


最高だったよ、ヨンハ!
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-30 21:34 | pyhハングル学習

コンサート雑感①

総体的には、実に楽しめたコンサートだった^^。

E女史のアドバイスのおかげで、ブロックの境に場所がキープできたのが、最高によかった!

d0012685_99166.jpg

なんといっても50肩ならぬ、50腕で腕が上がりにくい状態の私は、フトドキにもちょうど肘掛になる境のクッションに腕を乗せて鑑賞することができたのだから。(*^^)v

ブロックの境界の先にヨンハのスタンドマイクがあった。

ステージからそんなに近くではないけど、実においしい場所だった^^。

押されることもなく、なんだかとてもリラックスして聞けた。



今回はライブハウス的コンサートだからなのか、結構歌うファンが多かった。

確かに、ヨンハがマイクを向けた時やアップテンポな曲の時はいいと思う。
ただ、静かなバラードの時は、どうだろう。

私のすぐ横で静かな曲でも歌う人がいて、とても困った。

静かにしんみりヨンハの歌が聞きたいのに、
その人の声が耳についてしまって。

それでも数曲は我慢した。

・・・けど、本当に我慢できなくなって、思わず言ってしまった。
静かな曲の時は歌わないでもらえませんか。ヨンハの歌が聞きたいので」と。

気分を悪くされたらどうしようと思って、言うのをずっとためらっていたのだが。

でも、その人は明るく「すみません」と言って歌うのをやめてくれたので、ほっとした。

お願いするのも勇気がいる。

気分を悪くしたらどうしようとか、考えてしまうから。

でも、コンサートを楽しみたい。
そのためにここまで来たのだという想いがあったから、
言ってしまった!


こういうことを体験していたのは私だけではないだろう。
言えずに我慢してしまったかもしれない。
でも、それでは、きっと悔いが残る。

それぞれの想いがあるとは思うが、
静かなバラードはみんなも静かに聴く 
ということにできればと思う。
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-30 09:09 | pyhハングル学習

Melon-AX

雨のメロンホール
d0012685_0432049.jpg

ヨンハもずぶぬれ・・・d(・・〃)
d0012685_0435272.jpg

いいホールだった。
雨さえ降らなければ・・・!


実は、この横に救急車が待機してた。
・・・本当に何事もなくてよかった。

ステージの前はAブロックとBブロックに分かれていた。

私のいたAブロックは入った順にみんな移動することなくきちんとしていたが、
Bブロックはマナーが悪かった。
後から入った人が前に割り込んだりして、中はかなりぎゅうぎゅう状態のように見えた。

私はAとBの境のフェンス(といっても上はクッションのよう)のところにいたのだけど、
隣のBの人が「だんだん押されて後ろに来ちゃって・・」と言う。
見ると、前に一人の人が割り込んできて、挙句の果てに足元にカバンを置いたりしている。
明らかにこれはマナー違反だ。

スタンディングは入った順にそのままの位置をキープするのが鉄則ではないか?
でなければ、とても危ない。

メロンホールは音響などはいいのだけど、ずっと平らなので後ろになるととても見にくい。
だから、今回のコンサートはどこの位置だったのかでかなり評価が分かれるだろう。
チングの一人はまったくヨンハが見えなかったと言っていた。

もう少し人数が少なかったらよかったと思う。

コンサートの途中でヨンハがAブロックの前の人たちに流してタッチを始めたのだが、
後ろの人が押してきたのを見て、思わずヨンハが
「危ない!危ない!」と言ってタッチをやめるという一幕もあった。...d(・・〃)


本当に何事もなくてよかった。
待機してた救急車が必要にならなくてよかった。


たとえ一部の人であったとしても、
スタンディングのコンサートに対するマナーがちゃんとできなければ、
こういう形式のコンサートは続けられなくなるだろう。


事故があってからでは遅いのだ。
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-30 00:44 | pyhハングル学習

こんさーと

白いスモッグの中のヨンハは本当に素敵だった!!

黒いジーンズにスキーブーツのようなショートブーツ。
丈の長い白のタンクトップに黒い肩の落ちたショートなTシャツ。
真ん中に銀の大きな円。光が当たると、地球のようにも見える。
腰に何重かのチェーン。
前髪もOK!  みんな安心して(笑)

Ready go Lady go
Distance
<MC>
Last song
only love
君が最高!
今日(ハングル)
夏のカケラ
iron Weed
永遠
Signal
Fiction(日本語)
Run
誰よりも

(アンコール)
幸せの訪れ(韓国語)ギョンソプさんとデュエット
Don't give it up

MCはすべて日本語。
MCの後、通訳を使って15分くらい一人で話した。

最初はちょっと声がかすれているような感じがしたが、だんだんよくなった。

ステージ前、二階の最前列にいるチソン君がペンライトを両手に持って振るのがすごくかわいかった。下からみんなでチソンコール。チソン大人気^^!

ヨンハ家族もパパを始め、全員みえていた。ヨンハの話では友達も来ているという。
ジソプが来ているといううわさもあったが、確認できなかった。

ステージは最高によかった。
ライブハウスの感じ。
一緒に歌ったり、飛び跳ねたり、
ヨンハと会場が一体になって、とても暖かい素敵なコンサートだった。

そして今回、舞台効果が抜群だった。
スクリーンの使い方や照明、レザーの使い方がとてもよかった。
カメラが何台も入っていたので、きっとDVDになるだろう。
とても楽しみ^^!


もっと書きたいけど時間切れ!
後は日本で更新します!
[PR]

by yamakyon50 | 2007-10-29 08:12 | pyhハングル学習