カテゴリ:キミちゃん介護記( 45 )

母の誕生日

今日は母の80回目の誕生日だ。


母はおかげさまで元気に一人暮らしをしている。

信じられない。

老人力は馬鹿にしたものじゃないと実感する毎日だ。

一人でできないこともあるけど、

自分のペースでなら、今もなんでもできる。

もともと気を使う人だから、どこに行っても落ち着かない。

うちに来ても、夫に気を使っている。

慣れた自分の家で気楽に暮らすのがいいのだと思う。


私は見守り。

特別には何もしない。

でも、この見守りこそがとても重要なのだと思う。


これからも近くで見守っていこう。

あの「せんもう状態」をよくぞ切り抜けてくれたと思う。。


混乱のあの時、母は何度も自殺しようとした。

自分が混乱しているのがわかっていたからだ。

正常と異常な世界を行き来していた。

私は隣にいたんだけど、心配でほとんど寝られなかった。


もしもあの時母が死んでしまったら、私は救われなかったと思う。

生きていてくれたことを、心から感謝した。


だからこの5年は、神様からのプレゼントのような気がする。


お母さん、誕生日おめでとう。

元気でいてくれてありがとう。
[PR]

by yamakyon50 | 2010-08-05 18:20 | キミちゃん介護記

ビックリした~ヽ(*'0'*)ツ

今日ひさしぶりに金田の朝市に行った。
いつだったか、母が「まいわし」が食べたいと言っていたからだ。

いいのがあって、それとやりいかを買って母のところにいった。
ちょっと早かったから、起きてるかなぁ~と思っていくと、家が暗い。

でも、玄関は開いている。

声をかけると、元気のない声。
今救急車を呼ぼうかと思っていたという。

なんでもめまいがして、吐いたと言って青白い顔をしている。

具合が悪いせいか、一回り小さくなったように見える。


夫が一緒だったから、「寝てるから大丈夫」という母を残して三浦海岸に飛んで帰り、

マンションの前の階段でつまずいて転げ落ちそうになりながらも踏みとどまり・・・(*^^)v

仕事一式抱えて、また三崎の母の家に戻った。


午前中仕事をしながらそばにいたら、だんだん顔色も良くなり、

お昼にはちょっと食欲も出てきた。

やれやれ~~~。ホントびっくりした。


朝の7時に行ったら具合悪いなんて、ね。

以心伝心というか、なんというか・・・。


それにしても今日は、つくづく近くに越してきてよかったと思った。
[PR]

by yamakyon50 | 2009-09-06 20:23 | キミちゃん介護記

花火大会が・・・

何十年も、私が子どもの頃から続いてきた、三崎下町の花火大会が中止になった。

それに合わせて、盆踊り大会もカラオケ大会も中止。。。

不況の影響とはいえ、なんとも寂しい。

昔は大掛かりな仕掛け花火もあって、夏の一大イベントだった。


その反面、人口移動もあって、こちらは元気^^。

三浦海岸納涼まつり花火大会

母の誕生日の8月5日(水)。

今年は我が家で母の誕生日祝いと花火鑑賞^^。
[PR]

by yamakyon50 | 2009-06-15 08:00 | キミちゃん介護記

母、来週退院

どうやら母は来週の金曜日に退院ということになりそうだ。
思えば1ヶ月を過ぎている。

入院先の病院では、内科入院なのだが、内科的にはほとんど問題がない^^。

かかりつけの神経科の主治医が、この調子なら来週退院しても大丈夫でしょうと言ってくれたので、入院先の看護婦さんにその旨伝えた。

一人暮らしだからという配慮で、入院させてくれた市立病院には本当に感謝だ。
担当の先生がいい方でよかった。

母はこの先、血圧(内科)はこの病院に通うと言っている。
今回みたいなことになったら、やっぱり安心だから。

混むのが難だけど・・。

病院は数年前に新しくしたので、とてもきれいだ。
しかし、どこの地方病院も同じだと思うけど、医師不足でベッドはかなりの空きがあるようだ。
まっ、でも、そのおかげでこんなに長く入院できたのだから、良かったのだけど。

部屋で転んだりもしたけど、骨に異常はなかったし、
食欲はもちろん(笑)、意欲が出てきたから、大丈夫かな。。。


私は、来週の金曜日からしばらくは、三崎~横浜~浅草橋生活^^。
[PR]

by yamakyon50 | 2009-04-18 07:40 | キミちゃん介護記

はぁ

d0012685_1128096.jpg

今朝通りかかったお寺に、ぼけの花が咲いていた。・・やっぱりボケた(^^ゞ

昨日の夜は母の血圧が高くなり、救急車で病院へ行くというので大騒ぎ。
昨夜は入院。ちょっと様子をみることに。今朝は血圧も普通になり、気分も良さそう。
ドキドキの夜だった。
[PR]

by yamakyon50 | 2009-03-16 11:28 | キミちゃん介護記

あせった・・・

木曜日授業が終って銀行に寄ってたら、母から電話。
血圧が高くてデイから帰って来たという。

心配なので、三崎に向かう。

その日が学生との最後だったんだけど、仕方がない。

ちょっとここのところ不安定になっていたみたいで、なんとなくおかしい。

一人で暮らしているから、何かあったらどうしようと不安になるようだ。

それに、いろいろ心配したりするので、不安定になる。

つくづく家族が健康じゃないと、何も始まらないと思った。

・・・よかったよ。ファンミに申し込んでなくて・・・(^^ゞ

母に何かあって動けるのは、私だけだから。

夜は夜で、近くの超低温倉庫で火事。
3分の1が燃えたそうだが、マグロが無事だったのは幸いだった。

深夜に叔父の家の近くで火事。
3軒燃えた。

この火事は翌朝知った。
深夜も騒がしかったみたいだけど、みんな超低温の方の火事だと思っていたみたい。

三崎は冬は西の風がとても強い。
風がなかったからよかったようなものの、風があったらすごい被害が出ていただろう。
不幸中の幸いだった。


木曜日は、なんだかとても慌しい一日だった。

病院に連れて行ったり、叔母の家の近くで明日葉取りをしたりして、母はちょっと落ち着いた。

2泊して横浜に帰ってきたけど、今週はマメに様子を見に行こう・・・。
[PR]

by yamakyon50 | 2009-03-15 11:45 | キミちゃん介護記

・・・

昨日叔父が亡くなったと母から電話があった。

穏やかで面倒見のいい、いい人だった。

自宅で療養していたが、具合が悪化して4月からずっと入院。
ずいぶん前からまったく食べられず点滴の毎日だった。

人の面倒を見てきた人だから、きっとみんなに面倒をみてもらわなければ逝けなかったのかもしれないと思った。

家族や親戚は大変だったけど、おかげでみんな叔父に少しでも恩返しすることができたのではないか。

木曜日じゃなくて、金曜日に亡くなって、日曜日通夜。
今は月曜日は授業ゆっくりの私。

なんだかすごいタイミングで...。


いつだったか叔母が亡くなった時もそうだった。

旅行から帰るまで待っててくれた。


辛い闘病生活から解放されてほっとしてるかな、叔父さん。
安らかに眠ってくださいね。
[PR]

by yamakyon50 | 2008-08-30 10:06 | キミちゃん介護記

親の老いを受け入れる

先日、寝ている母を子供を見るように微笑ましく見ている自分に気がついて、不思議な気持ちになった。
母が発症する前は、母に老いを見ると、寂しさにおそわれたものだった。今はその頃よりずっと年をとっているのに、母の老いを寂しいとは感じない。

発症前の母は、自分が以前のように動けないことに苛立っていた。
母も私も、母の老いを受け入れられなかったのだろう。

母の発症は、私たち二人に「老い」を受け入れる大きなきっかけになってもいたのだ。
[PR]

by yamakyon50 | 2008-08-19 07:44 | キミちゃん介護記

キミちゃん、誕生日おめでとう!

今日は母の78回目の誕生日だ。
本当は今日じゃないみたいだけど、届け出た日が今日だったという話だ。

おかげさまで母は老健退所後、2005年のような状態には一度もならずにすんでいる。
トリプタノールという薬のおかげだ。
本当は薬はやめたいのだが、時々不安定になるのでやめられない。
ドクターも最低量だし、飲んでいた方がいいんじゃないかというし、私も不安定な状態の母に不安があるので、そのまま飲み続けている。

母は外出すると頭がスッキリするという。やる気がでないとか外出する気になれないとか、何かあると混乱して不安定になるのが主な症状だ。
心配なのは、不安定になること。だから、問題が起こったらすぐ代わりに解決する。自分では行動が起こせないことがあって、それがストレスになる。

母は老人性のウツだったような。先日友人の義父も母と同じような症状を発症した。診断は老人性のウツ。同居していたから、母のようにひどくはならなかったけど、大変だったようだ。

三年見守ってきて、症状との付き合い方もわかってきた。ひどい時期があったから、今の理解がある。あの頃は本当につらかったけど、そのおかげでいろいろなことを学ばせていただいた。一気に老けちゃったけどね(笑)
これからも母を見守りながら、私らしく生きていこう。


お母さん、誕生日おめでとう。長生きしてください。でも、私より先に逝ってね。
[PR]

by yamakyon50 | 2008-08-05 09:30 | キミちゃん介護記

ほっ~

JAKEのファンクラブで今週末にお知らせがある!!って~~
きゃ^^!もしかして!もしかして!コンサートかっ@@
うー、期待しちゃう。

夫の福島土産・・柏屋の「薄皮饅頭」
思わず一気に3個も食べてしまって・・・d(・・〃)


母の白内障の手術も無事終って^^、三崎から帰宅。
もう一晩泊まるつもりだったけど、
授業の準備を考えて帰って来た。
なんせ午前中しか仕事ができない人なのだ、私は・・・( 〃..)ノ

母は本心は泊まってほしかったみたいだった。
私も泊まりたかったけど、
準備に2日あると精神的に楽だから、
帰ることにした。

目の経過もよいようだし^^。
よく見えるようになったみたいだ。
次は右目。

こっちも手術したら、すごく見えるようになるんだろうね!と母。

右目の手術は20日。
[PR]

by yamakyon50 | 2008-05-30 23:17 | キミちゃん介護記